【やりたいわん】念入りなマッサージで髪サラツヤ、気分リフレッシュ! イスに座って行う「台湾式シャンプー」を知ってる?

写真拡大

台湾のガイドブックで必ず見かける「台湾式シャンプー」なるもの。読んでそのまま、 “台湾式で行われるシャンプー” ってことなのでしょうが、一体全体それってどんなもの? 

台北で日本人が経営しているという美容室「アンスリープ」のウェブサイトで確認してみたところ……なにこれ! お客さん、イスに座ったままの状態でシャンプーされてるんですけども!

【髪の毛びよーーーん!】

座ったままの状態でシャンプーされるその姿は、イスを倒した状態で行われるシャンプーに慣れた我々日本人にとって、かなり衝撃的。その姿はまるで、アニメ『ドラゴンボール』のサイヤ人! 

髪の毛をひとつにまとめ、まっすぐ立ち上げたその姿は、任天堂のゲーム “ピクミン” のキャラのようにも見えますねぇ。

【色々なかたちにできるみたい】

一方インスタグラムのハッシュタグ「#台湾式シャンプー」をチェックしてみたところ、こちらも大変なことになっております。よく見るとハート型など、かたちにも色々なパターンがあるよう。

とにもかくにもこの “独特な形状” こそが台湾式シャンプー最大の醍醐味でして、髪を立ち上げた姿で記念写真を撮るというのが、台湾観光における目玉の1つになっているんですって。

【シャンプーと指圧を1度に味わえる♪】

また台湾式シャンプーは、指圧をメインに、2回に分けてシャンプー。頭皮洗浄器も利用するため、頭皮の汚れがゴッソリきれいに。なおかつ身体の疲れをも一気に取り去ってくれるという、イイことづくめなんですって。

また、そのほかの特徴は次の3つのようです。

・座ってシャンプーをするので、首が圧迫されない
・肩から頭まで念入りにマッサージしてもらえる
・水が垂れてきたり泡が飛んできたりする心配はない

水も泡も垂れてこないだなんて……摩訶不思議! ちなみに流すときだけはシャンプー台を使います。でないと大変なことになっちゃいますので、ね。

【台湾に行ったらぜひお試しあれ】

シャンプーと指圧でスッキリした後に観光に繰り出すもよし。1日中歩きまわった疲れを癒すべく、最後にシャンプーしてもらいに行くもよし。近々台湾へ旅行に行く予定があるというあなたは、日程の中に台湾式シャンプーを、組み込んでみてはいかがでしょうか?

参照元:アンスリープ、YouTube / hairansleep、Instagram / #台湾式シャンプー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る