6バーディを奪う猛チャージで一気に首位に浮上した谷原(撮影:ALBA)

写真拡大

<中日クラウンズ 3日目◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」は3日目の競技に入り、前半のプレーを終えて谷原秀人、キム・キョンテ(韓国)、片岡大育の3選手がトータル5アンダーの首位に並んで後半に入った。
和合に現れたマスクマンの正体は…
 2打差の4位タイに歴代優勝者の一人でもあるキム・ヒョンソン(韓国)と小田孔明。2アンダーの6位タイに2週連続優勝を狙う池田勇太、稲森佑貴らがつけている。
 強風に苦しめられた前日にキョンテと共にアンダーパーで回った浅地洋佑、高山忠洋らが1アンダーグループとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>