姐さん彼女に夢中な男子が急上昇中!ポイント5つ(photo by sakkmesterke/ Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛においていつも主体的で男性をリードする「姐さん彼女」。そんな女子が巷では人気なのだそう。確かに主導権を握っておけば、意見が通りやすくなったり、行動するのが自由だったりと、色々な面で動きやすくなります。今回は、女性が、恋愛の主導権を握るための方法をご紹介します。

【さらに記事を読む】「ヤバイ可愛いんですけど!」男性が思わずドキッとする仕草5選

◆余裕を見せる


あまりガツガツしすぎると、相手も疲れてしまいます。

また、主導権を握らなくては…と相手をねじ伏せようとするのは、彼に構ってほしいという思いの表れでもあります。

どちらかと言えば、彼が何か相談したい事があればおいで、と言うような待つ姿勢の方が、男性には効果的です。

主導権を握るにしても、彼の気持ちが離れてしまっては意味がありません。

彼の居心地の良いようにコントロールしつつ、主導権を握っていきましょう。

◆彼に依存しすぎない


主導権と言うのは、どれだけ彼に依存しているかで変わってきます。

追いかけられる方が、主導権を握りやすくなるのです。

ちなみに、好きと依存はイコールではありません。

たまには、男友達と遊びに行ったり、一人で好きなことをする時間を作ったりすると、必然的に彼の方から、もっと会いたいという連絡が来るようになります。

この連絡がくれば、主導権はほとんどあなたが握ったようなものです。

◆連絡をしすぎない


彼への依存にも通じますが、やはり連絡をしすぎると、彼がいないとだめ…となってしまい、結果的に主導権が男性になってしまうのです。

また、連絡をしすぎる女性はあまり男性ウケがよくありません。男性も疲れてしまう可能性があるので、注意しましょう。

あなたから会いたいというのではなく、男性から何しているの、会いたいな、と言った連絡がくるようにコントロールしましょう。

◆良い女っぷりを見せる


みんなについつい自慢したくなるような素敵な彼女なら、手放したくないと思いますよね。

二人でいるときはもちろんですが、彼に友達を紹介された時などは、いつも以上に綺麗な恰好を心がけましょう。

また、見た目だけではなく、みんなへの気遣いなども良い女のポイントです。

彼にとって、鼻高々の彼女は、恋を終わらせないスパイスにもなるでしょう。

◆言う事を聞きすぎない


彼が言う事言う事を聞きすぎると、男性が図に乗ってしまいます。

これは、あなたが主導権を握っているわけではありません。

ただ彼の我儘を聞くのでは、気づけば彼の思い通りに…ということもあるでしょう。

嫌なときは嫌だとキッパリ言いましょう。

嫌だと言ったら嫌われるのでは…とビクビクするようなら、主導権は彼が握っているようなものなので注意してくださいね。

いかがでしたか?

以上のことを心がけながら、彼が気づかないうちに主導権を取っておきましょう。

主導権を握っていれば、結婚してからも色々な事が自由に出来る可能性が広がります。

あなたのコントロール次第で、恋愛を円満に、長続きさせることが出来るのです。(modelpress編集部)