猫がマニキュアしてる!? いやいやコレは爪とぎ被害を抑えるアイテム「ソフトクロー」でございます

写真拡大

猫を飼っているご家庭にお邪魔すると、必ずと言っていいほど、家具に “爪とぎ” による傷が付いています。

テーブルに柱、ソファ。ダンボールなど、研ぎやすいものを目ざとく見つけて、ガリガリガリーーーッ!! ウェブサイト「ハリーペットクリニック」によれば、これは猫の習性。「古い爪をはがす」「においをつけてマーキングする」「体を伸ばす運動」なのだそうで、そうと聞いたらもう、いたし方ありませんよね。

しかし。おなじみAmazon.jpによれば、爪とぎによる被害を最小限に抑えることができるアイテムが存在する模様!

【猫のためのネイルキャップがあったよ!】

「ソフトクロー」という名前のネイルキャップは、アメリカの獣医トビー・ウェクセラー(Tobby Wexler)さんによって開発された、猫のためのネイルカバー。

爪を切り、接着剤をつけたソフトクローをON。そのまま5分ほど乾かすだけで装着できるというこのアイテム。爪とぎ被害を抑えるほか、フローリングで滑りにくくなったり、カチカチ音が軽減されたりするんですって。

【無毒・無害なので安心】

他にも「引っかかれるのを防ぎたい」「皮膚病などで猫が体をかきむしるのを防止したい」ときにも最適。前足だけでなく後ろ足にも装着できて、たとえ飲みこんでしまっても無毒・無害なので安心。しかもキャップは1カ月ほどで自然に取れるのだそうよ。

【色もカラフル!】

ピンクにブルー、レッドなど、色もとってもカラフルで、ネイルアートのように楽しむこともできるソフトクロー。なんでもアメリカでは大人気らしいのですが、みなさんはご存じでしたでしょうか?

【心配な人はかかりつけの獣医さんに相談してみよう】

調べてみたところ、ソフトクローは、「浜田山かじわら動物病院」ウェブサイトで紹介されるなど、日本の獣医さんもおススメしている商品のよう。しかしこの方法が果たして猫にとって良いのか否か、素人からすると判別できないというのが本音だったり……。

ってなわけで、もしもあなたが猫ちゃんの飼い主さんで、爪とぎ被害に悩んでいるのであれば、かかりつけの獣医さんに相談してみるといいかも。インスタグラムのハッシュタグ「#softclaw」で検索すると使用例を見ることができるので、こちらもぜひ、チェックしてみてね!

参照元:Amazon.jp、ハリーペットクリニック、浜田山かじわら動物病院、Instagram / #softclaw
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る