南スーダン出身のカナダ高校バスケの特待生、実は30歳だった

ざっくり言うと

  • カナダの移民当局は、17歳と偽っていた南スーダン出身の30歳の男を拘束した
  • 男は高校のバスケ選手で、スポーツ特待生として奨学金を受け取っていた
  • 当局によると、自分の実年齢を知らないと主張しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング