マスターズドリーム片手に、夕暮れにうっとり…

写真拡大

東京交通会館が50周年を迎えたことを記念して、2015年に35年ぶりに復活した「銀座スカイビアテラス」(東京都千代田有楽町2-10-1 東京交通会館13F)。2016年はさらにひと足早く、ゴールデンウィークから営業をスタートします。

サンセットから夜景までを眺めて...

2016年4月29日から8日まで(5月2日、6日は休み)の「ゴールデンウィークサンセットビアガーデン」では、「サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」を始めとしたプレミアム・モルツシリーズ、ハイボール、ワイン、ソフトドリンクなどが飲み放題で楽しめます。

料理はオードブルプレート(ピンチョス、サラミ、イカのソフト焼き、MIXナッツ)、チキンバスケット(フライドチキン&ポテト)、屋台プレート(焼きそば&お好み焼き)の3種。飲み放題と合わせて価格は1人3800円、2時間制です。

営業時間は15時から19時まで、ということでサンセットから夜景への美しいうつろいも鑑賞できます。冷えたビールでのどを潤し、さらに生演奏のジャズに耳を傾けながら、ロマンチックなひとときを過ごしましょう。

ゴールデンウィーク後は6月1日から9月10日の間、ビアガーデンがオープンします。詳細は公式サイトへ。