NY最新トレンドに学ぶ!美しくなるための食事スタイル/写真提供:カロナビ

写真拡大

【美容/モデルプレス】流行の最先端であるNYの女性たちは、健康や美に対する自己管理意識がとても高いことをご存じですか?本日はNYで話題の最新ダイエット法や美容トレンドを探りながら、管理栄養士の目線で私たち日本人にオススメの取り入れ方をご提案させていただきます!

【さらに写真を見る】NY最新トレンドに学ぶ!美しくなるための食事スタイル

◆グルテンフリーの次はグレインフリー!?変化の激しいトレンドダイエット


パンやパスタに含まれているグルテンを排除する「グルテンフリーダイエット」が海外セレブの間で流行し、たちまち日本でも話題となりました。

これに次いで最近少しずつ話題になり始めているのが「グレインフリーダイエット」なのだとか。このダイエットはその名の通り、穀物全般を排除するダイエット法です。

こういった極端なダイエット法は効果に即効性があるため話題となることが多いですが、習慣化が難しかったり、健康面での負担が大きいこともあるため、なかなか定番のダイエット法として定着しないことも多いようです。

このようにNYではトレンドが目まぐるしく変化していますが、そんな中でも根強く人気のある食トレンドをご紹介します!

◆NYで人気が絶えないスーパーフード


ここ数年、海外発祥のスーパーフードが日本でも人気です。今年に入ってからはミランダ・カーさんも愛用しているという「モリンガ」、別名ミラクルツリー(奇跡の木)という高栄養植物が話題となっています。

「モリンガ」は各種ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、食物繊維も含んでおり、美肌、アンチエイジング、便秘解消にも効果的なのだとか。粉末やお茶として普段不足しがちな栄養素が手軽に摂れるのが特徴です。

NYでは日本と違って医療費の自己負担額が大きいこともあり、しっかり食事を摂り、それでも不足しがちな栄養素をスーパーフードやサプリメントで補うという食事スタイルが浸透しているようです。

◆カロリー重視から変化しつつあるNYセレブの食事スタイル


もともとNYでは加工食品などの摂取量が多い反面、ダイエットのために低脂肪牛乳や無脂肪製品を摂るなど、食品の質よりカロリーを抑えることが重視されてきました。

しかし最近では栄養価の高いものをなるべく自然な形で食べるという「ナチュラルフード」スタイルが浸透しつつあります。質の良い油や全脂肪乳、無精製食品などへの関心が高まっていて、食事の質を意識する人が増えているようです。

◆「和食」の高評価は予想以上!


この流れを受け、NYをはじめ海外で「和食」に再度注目が集まっています。

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されてから、ヘルシーな健康食として話題になっていた「和食」ですが、2016年3月に米タイム誌をはじめ各社が「How to Eat Like a Japanese Person(日本人みたいな食生活をおくるには?)」と掲げ、日本の「食事バランスガイド(注1)」について取り上げました。

私たちが普段、何気なく口にしている「和食」はヘルシーというだけでなく、栄養バランスが優れているという点で海外から再評価され始めているようです。

(注1)「食事バランスガイド」とは
農林水産省と厚生労働省により決定された、コマをイメージしたイラストで1日に何をどれだけ食べたら良いか示したガイドのこと。

◆流行の取り入れ方を間違えると逆効果!?


さて、私たち日本人女性の食生活はどうなっているでしょうか。今までご紹介した海外で話題のトレンド食はほとんどを試したという意識の高い方も多いかもしれませんね。ただしその試し方、NY女性と異なる点はありませんか?

例えばスーパーフードやサプリメントは、あくまで食事で不足した栄養素を補うための補助食品です。しかし私の周りにはスーパーフードさえ食べていれば、栄養バランスはバッチリ!と考えている人も少なくありません。

また、せっかく身体に良い食品を食べる意識をしているのに、朝食を欠食している人もたくさん見かけます。これではせっかくの努力が水の泡となってしまいますよ!

◆ニッポン女性流NYトレンドの取り入れ方とは?


日本人女性は、仕事や学業、家事を頑張るあまり、食事をおろそかにしがちです。綺麗な体型やお肌をキープしたいのなら、トレンド食を取り入れる前に毎日の食事内容を見直すことから始めてみましょう。

3食しっかり食べていますか?食べていても栄養バランスが偏ってはいませんか?

残念ながら「この食品だけ食べていればOK!」という万能な食品は存在しません。身近にあるバランス食品「和食」を上手に取り入れながら、栄養バランスを考えた食事をすることを心がけてみましょう。

食事をしっかり摂ることは当たり前で、さらに美容のために栄養補給を欠かさないNY女性の「食事スタイル」こそが私たち日本人女性も真似すべきポイントです!

新しいものを取り入れながら、自分に合ったものと上手に付き合っていくことが美しさをキープする秘訣かもしれませんね。(modelpress編集部)

◆佐藤 麻祐子氏プロフィール


ヘルスケアアプリ「カロナビ」専属管理栄養士。「栄養バランスの取れた食事で、楽しく健康的な生活を送っていただくこと」をモットーに栄養指導やダイエットサポートを担当。

1987年12月生まれ。東京都出身。大学にて栄養科に所属し、卒業時に管理栄養士の資格を取得。食品メーカーに4年間勤めたのち、ヘルスケアアプリ「カロナビ」を通じて正しい食事を伝えるべく、栄養指導、コラム執筆など幅広く活動中。

自身も生活習慣の改善を行い10kg近い減量に成功した経験あり。若い女性目線の無理のない健康的なダイエット指導が得意。

情報提供:カロナビ