21種の植物素材をブレンド

写真拡大

医薬品や健康食品などを製造販売する新日本製薬(福岡市)は、健康と美容に適した植物素材21種をブレンドした「極選 黒康茶」を2016年5月1日に発売する。

脂肪の吸収を抑えることで知られる重合カテキンを含む「黒烏龍茶」と、「黒茶」と呼ばれるプーアル茶を配合。プーアル茶は食事で摂取した脂肪を分解し、さらに吸収を阻止する没食子酸と重合カテキンを含有している。

ブレンドされた21種の植物素材が、それぞれの効能で腸内環境を整える。美肌やデトックス効果があると言われるハトムギや、美肌効果が期待される芍薬の花、またダイエットに適したサラシア、桑の葉などを配合。便秘の改善にも力を発揮するという。

容量は93グラム(3グラム×31包入り)。価格は5400円(税込)。