(左から)抹茶のティラミス、マンゴーシブースト、桃のベリーヌ

写真拡大

大阪新阪急ホテル(大阪市北区)は、抹茶やマンゴー、桃を使った「初夏の新作スイーツ〜初夏の色〜」3種を2016年5月1日にホテル1階 ラウンジ「ブリアン」他で発売する。

「抹茶のティラミス」は、京都産宇治抹茶のほろ苦いティラミスとマンゴーを組み合わせた。「マンゴーシブースト」はカスタードクリームとメレンゲのムースでマンゴーゼリーをサンドし、アップルマンゴーをトッピング。「桃のベリーヌ」はロゼワインジュレ、フランボワーズジュレ、パンナコッタの3層からなるベリーヌで、角切り桃が入っている。

初夏を連想させる涼しげなビジュアルと、旬の味わいを楽しむことができる。6月30日までの限定販売で、価格は各480円(税込)。