夫ウンザリ!浮気が不安だからって「やってはいけない」妻のNG言動3つ

写真拡大

「夫が浮気しているかもしれない……」と不安を抱くと、いてもたってもいられずに本人を問いただしてしまう妻も多いのではないでしょうか。

ですが、実際には浮気なんてしていないのに、妻が一方的に夫の浮気を疑いヤバい言動をしてしまえば、夫にウンザリされて夫婦仲に悪影響を及ぼすのは必至です。信頼だって崩れますよね。

今回は、浮気疑惑があるからってガンガンやってしまうと夫の気持ちが妻から離れかねない危険な言動を3つ、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者がお伝えします。

 

■ヤバ言動1:SNSをくまなくチェックし、いちいち問いただす

夫の浮気を疑うと、まずチェックするもののひとつがFacebookやTwitterなどのSNSでは?

行動が過去の言葉と一致しているかすべての投稿をチェックし、“友達”や“フォロワー”をひとりひとり見て「この女性は誰!?」などと不安になることもあるでしょう。

そして、帰宅した夫に「Facebookに表参道のカフェの写真があるけど、渋谷のデパートに買い物に行くって言っていなかった!?」や、「Twitterのフォロワーで若い女性がいるけど、あの子は誰?」などなど細かい質問をしてしまいがち。

ですが、浮気をしていない夫にとっては、自分の行動を妻にすべてチェックされて質問攻めにあうのはウンザリする典型のよう。

“重い妻”認定され、夫婦関係にヒビが入らないよう気をつけながら質問したいですよね。

 

■ヤバ言動2:飲み会や出張先の写真の送付を強要する

夫に浮気疑惑があるときに、出張や飲み会に行かれてしまうと「他の女性と会っているのでは!?」と不安になりますよね。

でも、だからと言って「飲み会の写メ送って」「出張先ホテルの部屋の写真を送って」と写真の送付を強要する妻も、夫がウンザリするパターンになるようです。

本当に仕事の関係で飲み会や出張に行っているのに、あからさまに「浮気を疑っています」と言わんばかりの要求をされると、「俺って信用されていないんだな」って感じる男性は多いのだとか。

どうしても疑いが拭えずに写メがほしいときには、LINEの会話でさりげなくおねだりするなど工夫したほうがよさそう。

 

■ヤバ言動3:夫の知人に情報を求める

浮気疑惑を決定的なものにするために、夫のことをよく知るひとたちに連絡をして情報を集めたくなってしまう妻もいるでしょう。

ですが、男性はプライドが高いひとも多いため、「お前のカミさんが日曜日一緒にいましたか? ってLINEしてきたけど、夫婦仲大丈夫か?」などと友人から言われることを極端に嫌うタイプも。

浮気なんてしていないのに、妻に疑われている自分を友人や知人にさらけ出すことになるのはプライドが傷つくよう。

夫の行動を把握していそうだからと言って、安易に夫の関係者に探りを入れるのは危険です。

 

いかがですか?

浮気のシッポを掴みたいからって過激な行動に出てしまうと、潔白な夫にとってはウンザリ以外の何物でもないようです。

「浮気していないなら、良かった〜」と笑い話で済めば良いですが、「ウチの妻ってヤバい……」って思われたら夫婦関係にも亀裂が走ります。

シッポを掴みたいときほど、慎重に賢く情報を集めたほうが賢明と言えそうですよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 世の夫から批判続出!「妻にこれをされたら即離婚」圧倒的な1位は

※ 「離婚に至りやすい夫婦」に必ず共通する生活のズレ5つ

※ 世の妻が「夫を励まそうとして逆に追い詰めている」デビルフレーズ3選

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ あのガガ様も13kg減!? 結果にこだわる「低GIダイエット」成功の秘訣とは

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【姉妹サイト】

※ ゲッやってる…!「夫が妻に色気を感じなくなる」やりがちNG行動3つ

※ 尽くす妻に男は冷める!? 「夫から一生愛され続ける妻」になる秘策3つ

 

【画像】

※ Ollyy / Shutterstock