写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ホビーメーカーのコトブキヤは5月1日、新たなホビーショップ「コトブキヤ立川本店」を立川にオープンする。オープンに先駆け、4月28日にプレス・関係者を招いた内覧会が行われた。

立川駅より徒歩8分の、多摩モノレールの通り沿いにオープンした「コトブキヤ 立川本店」。「ダンボー」グッズが出迎えてくれる1階店内は、女性やファミリー向けのキャラクターグッズを集めたフロアとなっており、『ウォンバットさんたち』、『すみっコぐらし』、『モンスターハンター』、『白猫プロジェクト』、『テイルズ オブ』シリーズなど人気商品がズラリと並ぶ。また、立川本店オープン記念として、数量限定で「おそ松さんビッグ缶バッジセット」(1,500円/税込)を先行販売。「ビッグ缶バッジA・B両セット」の購入で「エスパーニャンコ缶バッジ」がプレゼントされる。

2階にはコレクター向けのフィギュア・プラモデルを集めたショールームを展開。1階に比べるとシックでモダンな雰囲気のフロアで、コトブキヤ製プラモデルやフィギュアをはじめ、『スター・ウォーズ』『DC comics』『MARVEL』といった海外映画・ゲーム作品グッズが集結。ほかにも、『艦隊これくしょん』『ラブライブ!』『アイドルマスター』グッズや、ディスプレイケース&サプライ、工具・材料も充実している。

また、ショーケースには、未発売を含む新作アイテムのほか、スタッフが塗装したという作品を数多く展示。また、「フレームアームズ・ガール 轟雷 CRAFTSMANSHIP Form【コトブキヤショップ限定品】」(5,000円/税込)も数量限定で先行販売される。

ほか、限定商品として、「ゴッドハンド×壽屋 コトブキニッパー コトブキヤ立川本店OPEN記念Ver.」(3,024円/税込)、「コトブキヤツールボックス」(1,620円/税込)なども用意されている。

3階のイベントホールでは「ダンボー造形祭 2016」が開催されており、「ダンボーnano」と盆栽を組み合わせた荒川氏の新作ジオラマ「盆栽景劇場×DANBOARD」や、コトブキヤ社内でのダンボーコンペ作品が勢ぞろい。ダンボーファン要チェックの「ダンボー造形祭 2016」の開催期間は、5月1日〜5月22まで。

さらに、1階にはコトブキヤプロデュースのカフェ「KIT BOX -KOTOBUKIYA CAFE & DINER-」を併設。さまざまな作品とのコラボレーションをコンセプトに、ハイクオリティーなメニューが楽しめるという。今回は5月1日のオープンに合わせ、コラボカフェ第一弾「Danboard Cafe」が登場。ゆったりとした店内で、ダンボーの映像やオリジナルメニューを心行くまで堪能できる。そのほか、ゴールデンウィーク期間中は、ダンボーやウォンバットさん、立川市公認なりそこねキャラクター・ウドラの着ぐるみが立川本店に登場するイベントも予定されている。

(担当ぱぴい)