▽29日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた明治安田生命J2リーグ第10節の水戸ホーリーホックvsジェフユナイテッド千葉は、ホームの水戸が1-0で勝利した。

▽前節の東京ヴェルディ戦(3-0)に勝利した16位・水戸と、前節のレノファ山口戦(2-4)に敗れた10位・千葉の一戦は、ホームの水戸が開始早々に試合を動かす。5分、ロメロ・フランクの左CKからニアサイドに飛び込んだ宋株熏が頭で合わせてゴールネットを揺らした。

▽先制点を許した千葉は、積極的にエウトンがシュートを放つなどゴールに迫っていく。一方、水戸もセットプレーやカウンターからリードを広げにかかるが、両チーム共に精細を欠き、得点には繋げられないまま試合を折り返す。

▽迎えた後半、水戸は千葉の攻撃をしっかり受けながら、攻撃に転じていく。すると、59分に、兵働の右FKから三島が合わせるが、わずかに左に逸れた。冷や汗をかかされた千葉は、62分に船山、71分にオナイウ阿道を投入。前掛りになるとイ・ジュヨンや船山がゴールに襲い掛かる。だが、水戸の固い守備を崩すことができずにタイムアップ。ホームで勝利した水戸は2連勝利。一方、アウェイの千葉は2連敗を喫した。