ママ友付き合い!”素の自分”は賛否両論?

写真拡大

ママ友との付き合いのなかで、”素の自分”をさらけだしていますか? おそらく、「NO」と答えるママがほとんどだと思います。少なからず、発言や振る舞いに気を遣っているというママは多いでしょう。しかし、それが重荷になって、ママ友付き合いが苦しくなるという問題が増えています。

●ママ友付き合いは面倒?

2016年4月にアットホーム株式会社が、首都圏に住む、小学生の子どもを持つママ620名を対象に行った「ママ友との理想の距離に関する調査」の結果を見ると、74.7%のママが「ママ友は必要な存在だと思う」と回答。さらにそのうち、67.5%は「ママ友付き合いが面倒だと思ったことがある」とのこと。

ネット上でも、ママ友との付き合いは、「建前」と割り切っているママが多い印象。ママたちは、「素の自分」=「正直、本音で接する」と考えていて、「本音なんて言えない」「本音をぶつけたら、周りは敵だらけになる」と常に自分を抑えるようにしているのだとか。他のママ友たちに合わせるママが、ほとんどのようです。

●ママ友の前での「素の自分」賛成?反対?

ママ友の前で”素の自分”を出すか否か。ママによって、色々な意見があるようです。

■賛成派

・ひとりのママ友には本当に素

・ママ友というよりは、自分の友だちだから素の自分で接する

・どうせボロが出るから最初からあきらめている

■反対派

・ママ友は友だちではなく、親同士

・本性出したらドン引きされると思う

・話すだけなら素だけど、子どもを叱るときは控えめにする

ママ友が友だちではなく、ママであることが共通しているだけなので、ある程度の距離感は保ち、”素の自分”は出さないというママが多数派。しかし反対に、ママ友を越えて、もはや自分の友だちなので、独身時代の友だちと同じように、”素の自分”で接するというママも。

無理しても後々ボロが出て、すぐバレるからはじめから”素の自分”というママもいました。

●ママタレに学ぶ!ママ友との飾らない付き合い方

ママタレントとして、活躍している千秋さん。シングルマザーである彼女の、飾らない子育てが話題になりました。

千秋さんによると、「ママ友付き合いが疲れる原因は、他のママ友たちに『嫌われてはいけない』『仲間外れにされちゃいけない』と、本当の自分を押し殺し、相手に合わせるからだ」とのこと。

本人ははじめから”素の自分”で接するようにしていたそうで、持ち寄りママ友会でも、「作れないからなにか買っていくね」と宣言。「こんな私でよかったら仲良くしてね」くらいの感覚だったのだとか。

無理してママ友たちに合わせてもストレスになり、そのストレスが原因で、パパや子どもに八つ当たり…ということにもつながりかねません。”素の自分”をさらけ出し、それでも仲良くしてくれるママ友がきっといるはず。一度、ママ友付き合いをリセットしてみるのもいいかもしれませんね。

(文・明日陽樹/考務店)