老人ホームで若手職員が医師に扮して死亡確認 診断書作成し遺族に渡す

ざっくり言うと

  • 特別養護老人ホームで若手職員が医師に扮して死亡確認をしていたことが判明
  • さらに、死亡診断書を作成して遺族に渡していたことも分かった
  • 埼玉県は一連の行為が医師法に抵触する恐れがあるとして県警に情報提供する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング