あなたの“歩きかた年齢”が丸わかり!GW・親子でおすすめスポット
 日本科学未来館(東京・お台場の近く)って聞くと、子供が勉強のために訪れる場所だよね、という印象が強いです。現に、2001年に開館したここは、科学交流をコンセプトとしています。

 館長は宇宙飛行士の毛利衛氏。なんかワクワクするよね、と思ったら。

『アルクダケ 一歩で進歩』

 という展示が開催されているではないですか(2016年6月27日まで)。

 これは、歩き方で人物の個性を読み取るというもの。自分の歩いている姿って見たことがないし、占いっぽくて楽しそう。歩行年齢までわかってしまうし、しかも無料。行くっきゃない。

 わたくし・森も相棒・尾山も執筆業のため、姿勢が悪くなりがち。仕事が山積みだと、ろくに歩かない。おまけに運動が嫌いという、三重苦。

「歩行年齢が80歳とかだったら、どうする?」

 一抹の不安を抱え、いざ、お台場へ。

◆あなたの歩きかたを科学的に計測

『アルクダケ 一歩で進歩』は、体験型コンテンツ。実際に歩き方を測定し、データを出力してくれます。

 まずは認知能力計測から。こちらは簡単な計算問題を、静止した状態と歩行している状態の両方で計測していきます。二桁の足し算引き算ですが、焦るとけっこう間違うものです。

「私ら、文系だから別にいいよね」と言い訳しつつもムキになってしまうのが女心。ここでふと気がついたことが。

「歩きながらの方が、頭が働くかも」

 俳優がセリフを覚える時に、歩き回るという話を聞いたことがありますが、一理あったのですね。

 感心したところで森の結果が出ました。

 歩行速度、歩行安定性、計算中の歩行速度、計算中の歩行安定性、解答時間、正答率、の項目に分かれ、円グラフで表示されます。総合評価A! すばらしい。

◆若く見える歩き方のコツがわかる

 次は、歩き方の個性計測。こちらは一定の距離を数回往復し、歩行シルエットから個性を測っていくもの。

 足の運びの左右対称性、背筋の伸び、腕の前振り、腕の後ろ振り、腕の振りの左右対称性、歩幅、歩行周期、歩行速度。事細かにデータを割り出し、歩行年齢をあぶり出してくれるのですが。

 森、39歳。いや、実際年齢が45歳だからいいんだけどさ。でももうちょっと若いんじゃね? って高を括っていたわけだよ。

 無料なので(ここ、おばさん根性)、再チャレンジ。

 森、33歳。若返りました。もっとやれば、もっと若返るでしょうか。レッツ歩行アンチエイジング。

 数回挑戦すれば、歩き方の癖やコツなどがわかって、日常生活に役立つこと請け合いです。でも、混雑している時は遠慮しつつやってください(ここ、大人女子の配慮ね)。

 認知能力計測も個性計測も、データはお持ち帰り可能。もうすぐ新緑の5月、趣味のひとつにウォーキングを加えるのもいいかもしれません。

●日本科学未来館(東京都江東区青海)
www.miraikan.jst.go.jp/
メディアラボ第15期展示
『アルクダケ 一歩で進歩』(2016年6月27日まで)
入場無料(日本科学未来館の入場料は必要です)

●女度向上指数 ★★★★★☆(星4つ)
620円の入場料で意外にも遊べる、日本科学未来館。科学や未来に興味があれば、他の展示でも楽しめるかもしれませんが、残念ながら理系ではないので他はスルーでした。一日ここで過ごせる、というわけではなかったです。

<TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央>
もりおやま http://morioyama.com/

●森美樹:1970年生まれ。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓
https://twitter.com/morimikixxx

●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)