GW中に彼が出来るかも?オススメ方法5つ(Photo by Kzenon)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】今では、“婚活”という言葉が当たり前のように使われるようになり出会いの場が大幅に広がりましたね。その内容や条件もどんどん細かくなっていき、パートナーを気軽に探しやすいことから利用している方が増加していますよ。そこで今回は、初心者の方でも気軽に参加できる婚活イベントについてご紹介致します。

【さらに記事を読む】可愛いヤツめ!彼が思わずキュンとくる“やきもち”4選

♥テーマ型パーティで自然と恋仲に


婚活イベント初心者さんにとって、会話が長続きするかどうか、また上手く話題を振れるかどうかなど心配事は尽きないでしょう。

そんな方にお勧めなのが、決まったテーマによって盛り上げてくれるものです。

例えばアウトドアが好きな方はバーベキューイベントで一緒に料理を作りながら親交を深めていったり、他にもスポーツイベントで同じチームとして和気あいあいと過ごすものがあります。

これらはナチュラルに一体感を出すことができ、口下手で人見知りな方でも簡単に打ち解けられることが特徴です。

もしペットを飼っている場合、ペット同伴の婚活パーティもあります。自分の好きなことや好きなものなら比較的会話が長続きするので、相手にも好印象に思って貰いやすいです。

♥ステータス重視で時短婚活を


男性への条件は人それぞれですが、最初から条件を絞って探すことができると効率良く婚活ができます。

特に婚活に慣れていない方はいきなり込み入った話をしづらいので、結局深く相手のことを分からずにイベントを終えてしまうパターンもあります。

ステータスが最初から決まっているパーティだと、相手の年収や職業などを直接聞くことなくスムーズに会話を進められるので、場の雰囲気を壊さずにパートナー選びをすることが可能です。

♥年齢層の的を絞ってリラックス


最も多いとされる婚活パーティは、年齢層を細かく絞って人を集めるものです。異性と話す時に、やはり同年代の方のほうが話しやすいですし、話も合って居心地の良さを感じられます。

また逆に年上好きの女性にとっては、最初からアラサー世代のみのパーティに参加することによって、大人の魅力を充分に知ることができます。

長い目で見て考えると相手の年齢は非常に重要ですので、まず初めにチェックすることが大切です。

♥ラフなお見合いパーティでじっくり話す


お見合い、と聞くと畏まったイメージで行きづらいと思われがちですが、居酒屋やカフェなどで食事をしながら気軽にお見合いができるものもあります。

個室で1対1なので、周りの目を気にせず積極的に相手と会話ができるところが特徴です。

時間を区切って何人ともやり取りする回転率の高いものまであるので、苦手な人と当たっても時間を縛られる心配がありません。

♥地域密着型で地元愛を育もう


いわゆる「街コン」タイプの婚活イベントは定期的に全国で開催されています。地元を離れたくない方や地域ならではの会話を楽しみたい方、恋愛するなら近場の方が安心感がある方にお勧めです。

友達と一緒に参加する方も多く、遠距離恋愛に自信がない人も相手を見つけやすいです。

いかがでしたか?

他にも外国人男性だけを集めたイベントや身長180センチ以上限定のパーティ、バツイチ限定の婚活イベントなど種類がたくさんあります。

最初は手軽なものから参加してみて、徐々にコアな条件のパーティや的を詳細に絞ったパーティにシフトチェンジすることで出会いのチャンスが大きく広がるので是非行動してみてくださいね。(modelpress編集部)