28日、中国浙江省杭州市で交通整理をしていた警官が機転を利かせ惨事を未然に防いだことが海外でも注目を集めている。

写真拡大

2016年4月28日、中国浙江省杭州市で交通整理をしていた警官が機転を利かせ惨事を未然に防いだことが海外でも注目を集めている。

動画では、21日に道路の異変に気が付いた警官がカラーコーンを設置する場面が映っている。警官がカラーコーンを設置した数分後に道路が陥没した。警官の行動がなければ通行中の車両が陥没した穴に落下していた可能性が高い。米CNNは動画を紹介し、この警官を「英雄」と称えた。

動画を見た海外のネットユーザーは臨機応変に対応する警官の姿に驚き、「よくやった!」「彼は多くの命を救った」と称賛の声が多数寄せられた。その後の調査で、道路陥没の原因は、下水管の破損で水が漏れ、土が削られ空洞ができたためとわかっている。(翻訳・編集/内山)