木下優樹菜“奇跡”の体験に「涙でた」「悔しい」(C)モデルプレス

写真拡大

【木下優樹菜/モデルプレス=4月29日】モデルでタレントの木下優樹菜が28日、自身のInstagramを更新。目の前で破水してしまった妊婦がその場で出産する場面に立ち会ったことを明かし、「なんにもしてあげられなかった。下手に手をだせなかった。悔しいけど、鳴き声きいて 涙でた」と悔しさを滲ませながらも、感動の体験となったことを報告した。

木下優樹菜、2人目妊娠は「すごく悩みました」フジモンとぶつかった過去を告白

救急車が到着するまえに出産を迎えたものの、無事に赤ちゃんが誕生。たくましい母の姿に、「あーゆーとき、ママってやっぱり強いね。声をかけても冷静なのは、ママ」と称賛を送り、「改めて想うこといっぱい。生きてるって素晴らしい」と思いを込めた。

◆感動の声広がる


木下は、3歳の長女・莉々菜(りりな)ちゃん、昨年11月3日に誕生し、まもなく生後6ヶ月を迎える次女・茉叶菜(まかな)ちゃんの2児の母。夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史との子育てライフを日々SNSで発信しており、「理想の家族」「憧れのママ」と多くの女性から支持を得ている。

ファンからは「命が生まれる奇跡の現場に遭遇したんだね。私もどうしたらいいかわからなくなるだろうな〜ママ、強し」「無事に生まれてよかったですね。本当にお母さんは強い」「感動しました。優樹菜ママもカッコイイです」など感動の声が広がっている。(modelpress編集部)