28日、S.H.EのSelinaと正式に離婚した弁護士のリチャード・チャンさんが、離婚を決めた理由について初めて語った。写真はSelinaとリチャード・チャンさん。

写真拡大

2016年4月28日、S.H.EのSelinaと正式に離婚した弁護士のリチャード・チャン(張承中)さんが、離婚を決めた理由について初めて語った。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

先月初めに電撃発表された2人の離婚は、台湾社会を大きく揺り動かした。と言うのも、2人が過酷な試練を乗り越えてきたおしどり夫婦だったため。Selinaは10年秋、上海でドラマ撮影中に火薬爆発事故に遭遇。体の約半分に大やけどを負い、一時は生命の危機も報じられた。事故前から交際していたチャンさんが献身的に支え、2人は翌10月に台湾中から祝福され、ゴールインしていた。

発表から1カ月半を経て、今月27日に離婚届を提出。離婚原因について、チャンさんの浮気などといった理由を台湾メディアが書き立てているが、これまでチャンさんは沈黙を守り、一切の発言をSelinaに委ねてきた。そのチャンさんが、離婚から初めてフェイスブックで自分の声を伝えた。

離婚に至った理由については、「自分たちの『家』、そして共通の居場所を作れなかった。そして今後も作れないと思った」と語っている。Selinaは芸能人、チャンさんは一般人で、それぞれ別の世界に身を置いており、結婚後にお互いが相手の世界に染まることができないと気付いたのが、一番の原因のようだ。

Selinaの事故後、非常事態の中で結婚し、いつの間にか芸能界の一員になっていたというチャンさん。それに違和感を覚えたことを明かし、「結婚生活を続けていく努力が足らなかったせいで、彼女には慣れた世界のほうが居心地がいい、と思わせてしまった」と、自省を込めて語っている。(翻訳・編集/Mathilda)