高級カップヌードル、お味は?

写真拡大

日清食品は2016年4月11日、「カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味」「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」を発売した。

1971年の発売から今年で45周年を迎える「カップヌードル」から、初のプレミアムタイプが登場。スッポンとフカフレがカップヌードルに、という意外すぎる組み合わせに興味をあおられた人が続々と試しているようだ。ネット上に寄せられた感想から、どちらがより高評価を得ているのか、勝手にさぐってみた。

あっさり上品VSトロトロ濃厚

「贅沢だしスッポンスープ味」は、カツオの和風だしにショウガをきかせ、スッポンの粉末を加えて仕上げ、上品なスッポン鍋をイメージ。「贅沢とろみフカヒレスープ味」はチキンとポークをベースにオイスターソースを加え、濃厚なフカヒレの姿煮をイメージしたとろみのある中華風スープに仕上げた。どちらの商品にもコラーゲンを1000ミリグラム配合している。

物珍しい味のカップヌードルが同時発売ということで、食べ比べしている人が多いよう。

ツイッターでは、

「高級カップヌードルのフカヒレ。トロミがあって美味しかった。スッポンより分かりやすい味」
「スッポンも悪くないけど個人的にはフカヒレが好き。スープにとろみがあるからか普通のカップヌードル感が全く無い」
「フカヒレの方は普通に美味しい部類 スッポンの方は、マズくは無いけど、単なる鶏塩ラーメンて感じ」

など、「フカヒレ」の方が好みと感じた人が多くみられる。

もちろん、

「スッポン:比較的アッサリとした味、麺がいつもより美味しく感じた。フカヒレ:こちらはトロッとしたスープに濃い目の味付け。どちらかと言えばスッポンが好き」

と、「スッポン」を推す声も。自分の舌にはどちらが合うか、気になる人は是非試してみて。

希望小売価格はいずれも230円(税別)。