写真左からブリリアント モヒート、スパイスド モヒート、モヒート エスタ ノーチェ

写真拡大

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区)は、5月24日(火)に迎える開業15周年を記念して、ホテル最上階40階にあるタワーズバー「ベロビスト」にて、5月1日(日)から31日(火)の期間、「風薫るモヒートセレクション」を提供する。開業15周年のコンセプト「輝く未来へ〜Always with you〜」をイメージしたカクテルなど、新緑の爽やかさを表現した、香り高いモヒートが楽しめる催しとなる。

【写真を見る】初夏のひとときをまったり楽しみたい

モヒートは、ラムをベースにミントを使用して香りを付け、ライム、シロップ、ソーダで割った爽やかなカクテル。喉越しの良さやみずみずしさで人気のあるカクテルだ。暑いキューバ・ハバナ発祥というカクテルで、その涼感から真夏の暑い季節に最適といわれる。

今回は、フルーツやミントなどのハーブ類、スパイスとの相性が良いモヒートの特性を活かして、初夏の時季にぴったりの3種類のアレンジが楽しめる。

地上40階から眼前に展開される、「ベロビスト」の窓から眺める初夏の風景を愛でながら、グラスの中に描かれた新緑の情景と爽やかな香りとともに、リフレッシュのひとときを満喫したい。【東京ウォーカー】