15周年記念パレードを引っ張るのは、15周年のロゴとグローブがのったフロート。このあと、世界中をイメージしたフロートが続々と登場する/(C) & (R) Universal Studios & Amblin Entertainment (C) & (R) Universal Studios. All rights reserved. TM& (C) Universal Studios. TM/(C) Sesame (C)'16 Peanuts (C)'76, '99, '16 SANRIO

写真拡大

15周年を迎え、昨年度の年間来場者数が過去最高を記録したユニバーサル・スタジオ・ジャパン。新パレードや新アトラクションが登場し、GWは多くのゲストでにぎわうこと間違いなしだ。

【写真を見る】世界最長のコースと、世界最大の高低差、ジュラシック・パークの世界観をあわせた「ザ・フライング・ダイナソー」/(R) & (C) Universal Studios & Amblin Entertainment (C) & (R) Universal Studios. All rights reserved. TM & (C) Universal Studios.

■ 15周年記念のやり過ぎパレード!

「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」は、大量の泡や紙吹雪など、圧倒的な演出で超熱狂できる15周年記念パレード。6種のフロートにはミニオン、エルモ・モッピー、スヌーピー、ハローキティなど、パークの人気キャラクターが乗って登場する。

さらに、100人以上の参加エンターテイナーが、沿道のゲストを熱狂の渦に巻き込む!パレードルート上にある4か所の「熱狂エリア」では、フロートがストップ。その後、ゲストも車道へ降り、“リ・ボーン・アイテム”を使って一緒に熱狂することができるので、お目当てのキャラクターと盛り上がろう!

■ 世界最高フライング・コースターで絶叫

3月に新登場したアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」。フライング・コースターとしては世界最長1.124メートルのコース、世界最大の高低差37.8メートル(ファースト・ドロップの落下高度)が生み出す圧倒的なGフォース、ジュラシック・パークの世界観という3つの要素を組み合わせたアトラクションだ。

顔と体が下を向いた体勢のライドで、うつ伏せ状態だからスリルが大幅にアップ!腰かけた状態で足を固定し、ライドが動くとおなかが宙に浮いた状態に。本当にプテラノドンにつかまれているイメージで空を飛ぶ。

世界最大の高低差を頭から真っ逆さまに落下する“ファースト・ドロップ”をはじめ、全長1.124メートルのコースのなかには、3つの大きな絶叫ポイントが。究極のスッキリ体験に“リ・ボーン!”できること必至!

他にも、大人気のミニオンの3つのショー「ミニオン・テイク・オーバー 〜ミニオン乗っ取り大作戦〜」や、日本が世界に誇る5大ブランドが集結した「ユニバーサル・クールジャパン 2016」も開催中だ。

GWはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新パレード&新アトラクションを体感し、パークでリ・ボーンしよう!【関西ウォーカー】