2020年が待ちきれないっ! ディズニーランドに「美女と野獣」の新エリアがオープン! ベイマックスのアトラクションも出来るんだってー♪

写真拡大


近い将来、新エリアのオープンなど大規模な開発が計画されている東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。以前公表した計画の一部を見直し、2020年を目標とした新たな計画がお披露目されましたーーー!

【目玉は「美女と野獣」の新エリア!】

なんといっても注目すべきは、ファンタジーエリアにオープンする、ディズニー映画「美女と野獣」の世界を体感できる新エリア。

このエリアには、野獣の住む城やベルたちの住む村があり、まるで映画の世界に入り込んだような風景が広がっているというからもう、ワクワクが止まりませんっ!!

【あのメロディーと共に名シーンを体験】

野獣の住む城には「美女と野獣」をテーマにした大型アトラクションが登場。

同映画おなじみのメロディーにあわせて動くライドに乗って、ルミエールやチップたちとの晩さん会など、映画の名シーンが体感できる内容となるもよう。また、ベルたちの住む村にはショップやレストランもオープンします♪

【ランド初の屋内シアターが登場!】

これだけでも興奮してしまうというのに、ディズニーのキャラクターたちによるエンターテイメントが楽しめる、ランド初の屋内シアターも新エリアに登場っ!

【ベイマックスの新アトラクション、ポップコーン専門店も☆】

さらに『ベイマックス』をテーマにした新アトラクションや、いろんなフレーバーが揃ったポップコーン専門ショップもお目見えします。ランドで味わうポップコーンはただでさえおいしくて止まらないのに、さらに消費量がハンパないことになりそうだよお…!

【シーにも新アトラクションが登場】

一方、シーに登場するのは、ライドに乗って世界中の名所や大自然をめぐる空の旅を楽しめる新アトラクション「ソアリン(仮称)」。心躍る冒険が体験できるのではないかしら!

なお、現在トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」などは2017年にクローズするとのことなので、今のうちに乗っておくことをおすすめします!

【2020年が楽しみすぎる‼】

総額約750億円をかけて大々的なリニューアルを果たす、ディズニーランド&シー。オリンピックも開催される2020年の東京は、テンションあがりっぱなしになっちゃいそうですね☆

参照元:東京ディズニーリゾート
画像:(c)Disney
執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る