27日、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は、今年の中国との合同軍事演習の回数が増加する見通しだと述べた。写真はモスクワ。

写真拡大

2016年4月27日、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は、今年の中国との合同軍事演習の回数が増加する見通しだと述べた。参考消息網が伝えた。

ロシアメディアによると、ショイグ国防相は、中国の常万全(チャン・ワンチュエン)国防相との会談で、「ロシアは中国との国レベルおよび軍事レベルでの交流を高く評価している。両国は今年、より多くの演習と活動を行うことになる。演習は陸上に加えて、海上でも行うことを強調したい」と述べた。

常国防相は「両国の軍事関係が昨年、高い水準で発展したのは、両国の指導者の努力によるものだ。積極的に協議し、多くの分野で提携を重ねた」と述べた。(翻訳・編集/柳川)