とんねるず・木梨憲武

写真拡大

28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、石橋貴明木梨憲武が、盗難被害に遭ったラーメン店の夫婦に粋な計らいをして励ます場面があった。

番組では「とんねるずは突然に…」と題し、石橋と木梨が山梨県でラーメン店を営む河西さん一家の元に突然訪れた。

とんねるずのふたりに「70万円の店の売上げを盗まれて、落ち込む夫を励まして欲しい」という理由で、番組の企画に応募した河西恭子さん。恭子さんの夫・祐直さんが経営するラーメン店で、約1週間分の売り上げ70万円が盗難被害に遭ったのだという。

そんな河西さんの自宅に石橋と木梨が訪れた。恭子さんは、突然現れたふたりに大喜びの反面、盗難被害について尋ねられると「まだ、犯人が見つかってなくて。(夫は)3月に入って、ずっと飲み歩いてます」と、ショックから立ち直れない夫の様子を語った。

その後、石橋と木梨は、祐直さんのラーメン店「焼豚食道」に出向いた。店の厨房にいた祐直さんは、ふたりの突然の来店に、笑顔で「すげえ!すげえ!」と大喜び。しかし、盗難被害については「警察も動いているのか、連絡もないし。もう諦めつつあるんですけど。落ち込んでます」と、困り果てた様子だ。

すると、石橋は「まあ、しょうがないからさ。足しになるかどうかわからないけど、オレたちラーメン食うから!」と声をあげた。さらに、木梨も「オレらだけで食うと、売上げが伸びていかないから、ラーメン20(杯)!あと、餃子20(皿)! おひたし20。とりあえずガンガン作っちゃって!」と、スタッフの分を含めた20人分の食事を注文した。

とんねるずのふたりは、魚介系のスープが自慢のラーメンに「うまい!」と連発し、ご満悦の様子に。そして石橋は、ラーメンを食べながら「これなら取り戻せるよ、すぐに70万円。だからあんまりヘコまないで」と、祐直さんを励まし「この放送の翌週くらいから、スゴいことになっちゃうから。飲み歩かないで、たくさんスープ作っとかないと。頑張ってよ?70万」と、一家にあたたかい言葉を送った。

VTR後、スタジオではおぎやはぎの矢作兼が「みんなが笑顔になるいい企画だねぇ〜」としみじみ語り、笑いを誘っていた。

【関連記事】
木梨憲武 海外でのスリ被害を告白「パスポートじゃなくてよかった」
とんねるずがファンの一家にアポなし訪問 不仲な兄弟にも変化
小倉智昭氏 6000万円の窃盗被害にあった男性のラフな服装に失笑