27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、在日中国人の間で中国人に気を付けたほうがよいとの話が流れていると伝える記事が掲載された。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は訪日中国人観光客。

写真拡大

2016年4月27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、在日中国人の間で中国人に気を付けたほうがよいとの話が流れていると伝える記事が掲載された。

記事によれば、日本国内で中国人が中国人をだます事例が増えているという。例えば、今年1月には中国の詐欺集団が64歳の在日中国人女性から160万をだまし取っているほか、訪日した中国人旅行客をだます旅行会社は中国人や香港人、台湾人が経営する会社であると日本のテレビ番組で紹介されたことを伝え、在日中国人の間で「中国人に気を付けろ」との話が流れているという。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは少しも間違ったことを言っていない」
「中国人が中国人を害しているのは今の現実」
「中国人が中国人をだますというのはもう世界中の人が知っていること」

「恥を日本にまでさらしているな」
「やっぱり信仰のない国って恐ろしいな」
「中国の詐欺師は実力があるなら日本人をだませよ」

「中国人に注意すればそれでいいこと」
「日本に行かなければいいだけのこと」
「それは台湾人の仕業だと思う」

「日本に泥棒はいないとでもいうのか?だったらなぜ日本に警察があり刑務所がある?」
「日本には詐欺師がいないとでもいうのか?なんでも中国人のせいにするな。どの国にもいい人もいれば悪い人もいる」(翻訳・編集/山中)