ジンギスカン食べ放題&飲み放題も!東京タワーに2つのハイボールガーデンが登場

写真拡大 (全3枚)

初夏を前にビアガーデンのオープンが待ちきれない…そんな女子は、一足先に「ハイボールガーデン」へ出かけてみない?

「東京タワー」の正面玄関前では、2016年4月8日(金)から10月2日(日)まで、「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN(東京タワー・ハイボール・ガーデン)」を開催中。今回で5回目となる「ハイボールガーデン」は、定番の「角ハイボール」(500円)や2倍のビックサイズとなる「メガ角ハイボール」(850円)などのハイボールメニューが充実している。

オリジナルハイボールの「東京タワーハイボール」(560円)は、ビターオレンジとハーブがきいたさっぱり味で毎年大人気。今年は、世界No.1バーボンの「ジムビーム」を使った「ビームハイボール」(460円)も新登場するので、話題のハイボールを味わって。

もちろん「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」(580円)や「オールフリー」(400円)、「ソフトドリンク」(300円)などハイボール以外のドリンクもあるので、ビール党やノンアル女子もご一緒に。

フードメニューでは、ハイボールガーデン名物の「ハイ・カラセット」が2種類に。これまでの「角ハイボール×唐揚げ2個セット」(600円)に加えて「ビームハイボール×唐揚げ(ケイジャン)2個セット」(600円)が登場し、どちらも、相性抜群のセットとなっている。さらに、それぞれハイボールと唐揚げが2倍になったセットもあるそう。

このほかにも、「ピリ辛きゅうり」(300円)や、「冷製オクラの旨塩タレ」(450円)など、お酒に合うメニューが揃う。

また、東京タワーの「フットタウン屋上」では、9月11日(日)までの期間限定で17時から 「TOKYO TOWER HIGHBALL GARDEN ROOFTOP(東京タワー・ハイボールガーデン・ルーフトップ) ジンギスカン」を開催。

ライトアップされた東京タワーが真上に見えるという、その美しさと迫力を堪能できるロケーションは、まさに穴場スポットと言えそう。

メニューは「マザー牧場ジンギスカン 120分食べ放題&飲み放題」で、男性4500円、女性4000円。ラム肉をはじめ、牛肉や豚肉、各種の野菜も食べ放題で、マザー牧場の秘伝のタレと一緒にいただける。

こちらは、5月2日(月)と6日(金)をのぞくゴールデンウィーク期間中は12時から開催! ゴールデンウィーク中は、ゆっくり昼飲みを楽しむいう手もあるかも。


「ROOFTOP ジンギスカンのおもなドリンクは、正面玄関前の『ハイボールガーデン』と共通です。おつまみに最適な日替わりメニューもご用意していますので、お酒を飲みたい方にもおすすめです」と、広報担当者さん。

仕事帰りにちょっと飲んでいきたいなら、気軽に入れる正面玄関前の「ハイボールガーデン」で1杯。しっかり食べて飲んで、東京タワーのライトアップを満喫したいなら、屋上の「ルーフトップ・ジンギスカン」と、好きなスタイルでハイボールを楽しんで。