台湾・台南の新球場、デザインコンペで日台合同チームが最優秀賞獲得

写真拡大

(台南 28日 中央社)台南市政府は28日、アジア太平洋国際野球訓練センターのデザインコンペの審査結果を発表し、竹中工務店(大阪府)と劉培森建築師事務所(台北市)の日台合同チームの案が最優秀賞に選ばれた。

同市政府などによると、30ヘクタールの敷地には、収容人数2万5000人のメーン球場やサブ球場、練習場など大小合わせて6つの球場を建設予定。メーン球場は南西からの季節風を利用して観客席の気温を下げるなどの設計がなされるという。

頼清徳市長は訓練センターの完成後には、海外の球団のキャンプ地誘致を行い、台南を正真正銘の野球都市にしたいと語った。

(楊思瑞/編集:杉野浩司)