27日、香港の歌手で俳優エディソン・チャンが、中国映画「風中有[几/木]雨做的雲」で映画界に正式復帰すると報じられている。写真はエディソン・チャン。

写真拡大

2016年4月27日、香港の歌手で俳優エディソン・チャン(陳冠希)が、中国映画「風中有[几/木]雨做的雲」で映画界に正式復帰すると報じられている。時光網が伝えた。

【その他の写真】

エディソン・チャンの名前は、香港で08年に発生した女性タレントたちのプライベート写真流出事件でよく知られる。当時、若手俳優として人気・実力共にトップクラスだったエディソン・チャンだが、自身のパソコンから写真を大量流出させてしまったことで、香港芸能界からの無期限引退を発表。数年後には歌手活動から少しずつ復帰を図るも、事件前から手掛けていたファッション事業が活動のメーンとなっていた。

そのエディソン・チャンが、ロウ・イエ(婁[火華])監督の「風中有[几/木]雨做的雲」で映画界に本格復帰する、と中国メディアが一斉に報道している。映画情報サイト・時光網が関係者に取材したところ、出演情報は間違いないとの回答が返ってきた。さらにこのほど中国のネット上には、エディソン・チャンが広東省のロケ現場にいるところを撮った写真が登場。これが大きな証拠となっている。

「風中有[几/木]雨做的雲」は、中国の人気俳優ジン・ボーラン(井柏然)が主演のサスペンス映画。かつて「インファナル・アフェア」などで絶大な人気を集めたエディソン・チャンとは言え、主演で復帰とはいかなかったようだ。(翻訳・編集/Mathilda)