プロにも人気!「大人のナチュラル眉」をつくるアイテム3選

写真拡大 (全4枚)

人の印象の約8割を決めるといわれる“眉”。

そんな重要なパーツを仕上げるためには、アイテムにもこだわりを持つのが吉。

そこで今回、メイクアップアーティストである筆者が、プロも使っているアイブロウアイテム3選をご紹介します。

■1:アンリサンク アイブロウペンシルH ¥1,200(税抜)

汗や水に強く、落ちにくい処方。 眉毛の質感を表現しやすい硬めの芯を採用しています。

汗や水に強く落ちにくい処方で、通年活躍するアイテムです。眉毛の質感を表現しやすい硬めの芯を採用しているところが特徴的。

グレーとブラウンの2色展開のアンリサンク アイブロウペンシルH。普通のシャープナーで削るのではなく、カッターナイフで削り出していきます。

その形状は、“薙刀状(なぎなたじょう)”にすることで、ぼかしたり細かい線も自在に描いたりできることが、プロから愛される理由の1つです。

■2:メイクアップフォーエバー プロスカルプティングブロウ ¥3,200(税抜)

プロにも人気!大人の「ナチュラル眉」をつくるアイブロウアイテム3選

プロユースの代表的なブランドとして知られる『MAKE UP FOR EVER』から、“カラー”“整形”“ハイライター”が1本に集約された画期的アイブロウアイテムが新発売。

しかも、薙刀状(なぎなたじょう)チックに斜めにカットされたペン先は、硬すぎず柔らかすぎず描き心地がとても良いのが特徴。

ペンの反対側にあるスクリューブラシでぼかしながら毛流を整え、ペン中央にあるハイライターを眉骨にふんわりのせることで、立体感のある眉に仕上げることができます。

■3:ボビイブラウン ブロー キット ¥5,500(税抜)

プロにも人気!大人の「ナチュラル眉」をつくるアイブロウアイテム3選

アイブロウメイクの頂点を極めたといっても過言ではない『ボビイブラウン』。

その原点は、ペンシルで描かずにアイブロウブラシを使って、パウダーのみで仕上げていく立体感のある眉。

その“ボビイメソッド”は今もなお受け継がれ、濃淡のつけやすい2色セットのキットとなって人気を博しています。

ミニサイズのアイブロウブラシとトゥイザーがセットされており、コンパクトについている鏡は拡大鏡になっているという親切設計。

ナチュラル眉はもちろんのこと、洗練された粋な眉まで幅広くつくりだすことができる逸品です。

相手に与える印象を左右してしまうほど、大切な眉。

お気に入りのアイテムをみつけて、自分に似合う眉を追究してみませんか?

【参考】

アンリサンク アイブロウペンシルH- アリミノ

※ プロスカルプティングブロウ- MAKE UP FOR EVER

※ ブロー キット- BOBBI BROWN

【筆者略歴】

※ 黒木絵里 ・・・ 外資系化粧品メーカー2社、某大手ヘアサロンのメイクセクション統括を経験後、独立。Eri Kuroki Make-up solution代表となり、育成やマニュアル監修、大手企業のセミナーのほか美容ライターとしても活動中。

【画像】

※ ipag / shutterstock