4月28日(木)スペースFS汐留にて、映画『殿、利息でござる!』の公開直前!トークイベントが本作の原作者である磯田道史さんを迎えて行われ、阿部サダヲさん、瑛太さんが登壇しました。

今回は映画を見る前の3つのマル秘情報についてのトークイベント。


まず1つ目のマル秘情報として、この映画が山形県の山奥で撮影が行われたことについて触れられると瑛太さんは、「現場に入ってしまえば世界観に浸れるというか。俳優としてはやりやすい場所でした。でも夜は虫が多くて、カブトムシとかクワガタとか集まってきて……。僕は結構虫が好きなので、嬉しかったですね。でも着物の中にカナブンが入ってきたのは嫌だったな」とちょっとお茶目なエピソードを明かしました。


2つ目のマル秘情報は、実話を元にした作品であるとのことで、「信じられなかったですね。こんなにかっこよくて素敵な方がいたんだということが驚きました。やりがいのある役でしたね。自分の中ではないキャラクターだったので、挑戦してよかったなと思います」と阿部さん。


3つ目のマル秘情報は、殿役が誰か撮影の当日まで知らなかったとのこと! 阿部さんは「サンドウィッチマンの伊達さん」と予想していたのですが、実際はなんと! 金メダリスト・羽生結弦選手!

これには出演者の方々も大変驚いたようで、「驚きと嬉しさと。本当にキラキラと光っていたので、ビックリしました」と瑛太さん。

さらに、阿部さんは「すごく自然ですよね。アスリートの方というよりは、役者さんっていう感じでしたね。表情も美しかったですしね。すごくビックリしてニヤニヤしちゃった(笑)」と大絶賛していました。


また瑛太さんは「終わった後にお互いの携帯で写真を撮らせていただいて。羽生君に“今度一緒にスケートしましょう”って言われて、スケートをやったことなかったのでどう返していいのかわからず、“僕もオリンピックを目指します”とわけのわからないことを返してしまいました(笑)」と、羽生選手とのほっこりエピソードを披露しました。


『殿、利息でござる!』は5月14日(土)、全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 山本美月、キュンキュンエピソードを披露「頭ポンポンとか、好きです」

※ ドS王子を演じた山粼賢人、横浜流星の胸キュンエピソードに嫉妬?

※ 綾野剛、日本一悪いエピソードを明かす

※ 菅谷哲也に単独インタビュー!人生に迷ったときに相談する相手は誰?

※ 妻夫木聡、3億円あったら「世界旅行とかしたいな〜!」