映画『四月は君の嘘』広瀬すず×山賢人のW主演で人気コミックを実写化

写真拡大

映画『四月は君の嘘』が2016年9月10日(土)に公開される。新川直司による同名漫画を実写化。

原作は、2011年5月から2015年3月にかけて月刊少年マガジン(講談社)で連載され、全11巻で累計発行部数400万部突破、第37回講談社漫画賞を受賞した人気作品だ。2014年から放送されたアニメも「SUGOI JAPAN Award2016」でアニメ部門一位を獲得するなど、各界から高い評価を受けている。

本作のヒロインで自由奔放な個性派ヴァイオリニスト・宮園かをり役を演じるのは、『海街diary』で脚光を浴び、『ちはやふる-上の句・下の句-』などに出演している広瀬すず。そして、そんなかをりに惹かれていく元天才ピアニスト・有馬公生役を、NHK連続テレビ小説「まれ」や映画『orange-オレンジ-』、『オオカミ少女と黒王子』など話題作への出演が続く山賢人が務める。

他にも、公生に恋心を抱く幼馴染・澤部椿役にE-girlsの石井杏奈、かをりが恋をする公生の幼馴染・渡亮太役に中川大志、公生の母・有馬早希役に檀れい、瀬戸紘子役に板谷由夏が決定している。原作コミック1巻の表紙を忠実に再現したビジュアルも公開され、期待が高まる。

また本作の主題歌が、いきものがかり「ラストシーン」に決定。こちらも劇場で楽しみたい。

【作品情報】
『四月は君の嘘』
公開日:2016年9月10日(土)
出演:広瀬すず、山賢人、石井杏奈、中川大志、板谷由夏ほか
©2016フジテレビジョン 講談社 東宝 ©新川直司/講談社