【5月の惑星予報】豊かさや五感の恩恵が得られる1カ月 好きなことをとことん楽しもう!

写真拡大

――太陽が昼と夜を決め、月が潮の満ち引きを決めるように、普段意識していない天体・惑星も私たちに影響を与えています。さて、惑星たちは一体どういうパワーを私たちに投げかけてくるのでしょうか? 惑星予報で1カ月の動きを知り、星のパワーを上手に使っていきましょう!

■5月の惑星予報

『華やかでゆったり、楽しい安定ムード』、のち『激しい葛藤や矛盾に悩みはじめる』

★5月の注目DAY★
(1)5/5……地の星座エリアで惑星の大三角形が描かれる。安定と調和のとき
(2)5/11……木星が順行に戻る。仕事や健康などの管理・調整をしよう!
(3)5/22……複数の惑星が描くハードな角度が出現。切り替えのとき

■5月の主な惑星の動き

 5月は、牡牛座に太陽、金星、水星が集まり、乙女座の木星、山羊座の冥王星と調和の三角形を結びます。地の星座グループで形作られるグランドトライン(幸運の大三角形)となり、安定した雰囲気でのスタート。特にゴールデンウィークの頃は非常に惑星同士の角度がよく、五感を使うことや、物質的豊かさなどに恩恵がありそうな暗示です。

 特に金星にとっては、牡牛座はオウンサインと呼ばれる「本来の居場所」。金銭的なことや愛情や美意識など、「金星の得意分野」において、その力を本領発揮できる配置です。心地いいことや美しいものの探求、美食や恋愛など、この時期ならではの楽しみを追求するのに最適な季節となるでしょう。

 ただし、この雰囲気も下旬にはガラリと変わってきます。20日をすぎて太陽が双子座に向かうと、これまで「柔軟宮(射手座、魚座、乙女座)」で作られていた、土星、木星、海王星による葛藤を呼ぶ天体配置「Tスクエア」に、双子座の太陽や水星が参加するようになり、「グランドクロス」と呼ばれる強烈なハードアスペクトが形成されます。激しい迷いや葛藤を抱えたり、その中から何か新しい気づきが見えてくるなど、変化の時を迎えそうです。

 月末には、火星が地球に最も近づくタイミングを迎え、さらに激しさが増す予感。グランドクロスを形成する太陽と向かい合った後に、火星のオウンサイン(本来の居場所)と言える蠍座エリアへ入るため、揉め事や恋愛問題、嫉妬、秘密が露呈することなどには注意してください。

■5月の注目DAYはこう過ごそう!

(1)5/5日……やりたいこと、楽しいことに積極的になって!
 この前後数日、牡牛座に滞在する太陽、水星、金星が次々と、乙女座の木星、山羊座の冥王星と調和の角度を結びます。地の星座エリアで完成する「グランドトライン(幸運の大三角形)」がもっとも強くなるときです。とても安定した調和のパワーが得られるでしょう。豊かさの発展や新規事業の計画、芸術や表現すること、自分の知性が豊かになる学び、健康管理や愛情関係など、すべてのことにおいて恩恵がありそう。積極的に行動してみて。

(2)5/11……健康管理や環境調整の仕上げを始めて!
 1月のはじめから逆行していた木星が順行に戻ります。木星は一年のムードを司る星。昨年8月に乙女座入りし、今年の9月には天秤座に移るため、9月からはムードやテーマが変わってくると考えられます。そのため、順行に戻ったこのタイミングから、乙女座的テーマの総仕上げに入るのがオススメ。自分のブランディングや仕事のやりくり、健康管理や環境の整備、自然療法や社会的責任についてなど、グランドトラインでのスムーズな木星パワーが得られるこの時期に、仕上げの行動を始めてみてください。

(3)5/22……ハードな惑星配置が目立つ、切り替えのとき
 満月のこの日、射手座エリアで月と火星が重なり、双子座エリアの太陽は火星とにらみ合いになります。牡牛座エリアで逆行していた水星もこの日から順行に転じ、知性や感性も鋭くなってくる予感。わけもなくイライラして口論したり、目上の人にむやみにたてつかないよう注意が必要です。この日あたりから、地の星座のゆったり安定ムードが大きく変化してくるでしょう。グランドクロスも形成され始め、せわしない6月への切り替えポイントとなる日です。

 「風薫る5月」と言われる通り、5月は新緑や満開の花たちの豊かな香りが楽しめる季節です。特に今年は惑星たちも、牡牛座の「豊かな五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)」の恩恵をたくさん注いでくれそうな配置。ゴールデンウィークは、ぜひ自然に触れ、美しいものを見たり、おいしいものを食べたりして、普段の生活で疲れた五感を楽しませてあげてくださいね!
(永沢蜜羽)