26日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本がどれほど先進的な国なのかについて紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月26日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本がどれほど先進的な国なのかについて紹介する記事を掲載した。

記事では、日本がどれほど先進的な国かについて、中国人が日本で体験したエピソードの数々を紹介。その中には、ドラッグストアで目の不自由な人が買い物をした際、店員が商品をカバンの中に丁寧に詰めて店の外まで手を引き、笑顔でお辞儀をして客を見送ったこと、スーパーでは雨の日に買い物をすると雨よけのためのカバーを商品袋に付けてくれることや、生理用品を買うと黒い袋に入れてくれることなどを伝え、素養の面で進んでいると紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本は1度行くとまた行きたくなる国。中国人も含めて外国人に対する偏見が全くなく、みんな素養が高くて礼儀正しい」
「日本に行ったことがあるが、数えきれないサービス精神に震撼(しんかん)した」

「国民至上主義。これこそ先進国の基準だ」
「これを読んだら日本の悪いところを言えなくなった」

「中国も日本のように文明度が高くなることを望む」
「日本製品をボイコットし、地震お祝いのメッセージを送っても何の得にもならない。そして本当に日本製品を使用しなくなるといかに生活が不便かを実感する」

「日本が中国に与えた傷のことを抜きにすれば、日本は中国よりずっと強い」
「それでも国恥は忘れるべきではない」(翻訳・編集/山中)