写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は27日、専用開発したエンジンを搭載するなどハイパフォーマンスを誇るSUV「メルセデスAMG GLE 43 4MATIC」を全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて発売した。

同モデルは「メルセデスAMG 43 モデル」として発表される最初のモデルで、メルセデスAMGが専用開発した高出力V6エンジンと、パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC」を搭載する。モータースポーツを想起させるサウンド、スポーツマインドを刺激するAMGデザインも大きな特徴となっている。

3.0リットルのV6ツインターボエンジンは、最大圧力200barのピエゾインジェクターとスプレーガイド式燃焼システムにより、つねに最適な燃焼状況を実現。シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE加工が施されている。これらの最新技術により、最高出力367PS、最大トルク520Nmを発揮。0-100km/h加速は5.7秒となっている。

トランスミッションには、メルセデスAMGのラインアップとして初めての9速オートマチックとなる9G-TRONICを採用した。ひとつのギアが受け持つ速度域が狭くなるため、変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費の両方を高いレベルで実現する。

4輪それぞれを電子制御するAIRマティックサスペンション、エンジン特性やトランスミッションのシフトプログラム、サスペンションの減衰力などを変化させるAMGダイナミックセレクトも採用。「メルセデスAMG GLE 43 4MATIC」の価格は1,150万円(税込)。

(山津正明)