ぎゅうぎゅう焼きならぬ「ぎゅうぎゅう弁当」を作ってみよう

写真拡大

 SNSでブームになった「ぎゅうぎゅう焼き」。バットの上にぎゅうぎゅうに野菜や肉を敷き詰めて、オーブンで焼くだけなのに美味しいと評判の簡単調理ですが、ぎゅうぎゅうと聞いて思い出すのは、ぎゅうぎゅう詰めのお弁当。この「ぎゅうぎゅう」ブームにかこつけて、春のレジャーやオフィスでのランチ用に「ぎゅうぎゅう詰め弁当」を作ってみてはいかがでしょうか? そのバリエーションを紹介しましょう。

●ぎゅうぎゅう詰めホットドッグ

ホットドッグの中央の切れ目に、ぎゅうぎゅうに具材を詰め込むホットドッグ。あふれんばかりに詰め込みましょう。食べにくいという人は、口を閉じるホットサンドがおすすめです。チーズを入れればどんな具材でもOK。野菜たっぷり、具材もしっかり入ります。

●ぎゅうぎゅう詰め弁当

ぎゅうぎゅう詰め弁当にする場合、丸型のお弁当を選びましょう。このときポイントになるのは、それぞれの具材を立てて入れること。たとえば、ちくわやウインナーは立てて収めます。上から見るとキレイに見えますよ。

●ワンポットパスタ

自宅でパスタを作る際もぎゅうぎゅうが活躍します。深めの鍋やフライパンに、煮込むと旨味の出るベーコンやタマネギ、きのこなどの具材を、パスタと一緒に詰めて煮込みます。こうすることでパスタに味が染み込み濃厚な仕上がりに。そのままお弁当箱に入れて持っていくこともできますよ。

 ワンポットパスタは、クックパッドでもたくさんのレシピが紹介されています。参考にしてみてくださいね。