友だちの彼氏のほめ方って、なんであんなにも難しいんでしょうか。ほめすぎてもダメだし、かといってほめないわけにもいかないし。イケメンならまだほめやすいけど、正直ビミョーだったら「彼氏めっちゃカッコイイね!」も使えない……。
それでは、友だちの彼氏が「正直、ビミョー」で困ったときに使えるリアクションをいくつか取りあげてみたいと思います。

「パーツほめ」がベスト!

まずはお友だちが彼のどこにほれているのかを知る必要がありますが、あなたが一般的にみてイケメンの部類に入らないとジャッジしたのなら、おそらく彼女も彼の顔にほれたわけではないと思います。
それなのに「めっちゃイケメンだね!」と言えば「そんなにカッコよくはない……よね? あれ、なんか気をつかってくれてるのかな?」なんてモヤモヤさせてしまうこともあるかもしれません。
もちろん彼の人となりについて知っている場合はそこをほめればいいのでしょうが、それすらよくわかっていないこともありますもんね。そんな大ピンチに見舞われたときにつかえるのが“顔のパーツ”なんです。
「切れ長の目がセクシーだね!」とか「眉毛が凛々しくてカッコイイじゃん!」――たいていの場合はこれで乗り切ることができますし、お友だちにけげんな顔もされずに済みます。

「全身をほめる」のもベター

まずはお友だちが彼のどこにほれているのかを知る必要がありますが、あなたが一般的にみてイケメンの部類に入らないとジャッジし全身が写っている写真を見せられたときには全身をほめるという手もあります。
「うわぁ、筋肉質で男らしくてカッコイイね〜!」や「背が高い彼氏うらやましい〜!」でもいいでしょう。
しかし全身の姿でさえビミョーな場合もあるかもしれませんね。そんなときは「○○の彼、ファッションセンス抜群じゃん!」これでいきましょう。

「俳優さんに似てる!」で逃げ切る

「○○の彼ってさ、あの俳優さんに似てない? あの……ほら、あの俳優さんだってば! あ〜なんで名前が出てこないんだろう!」別に誰にも似ていなくったっていいじゃないですか。俳優さんに似ていると言われて嫌な気持ちになる人はいないのですから。

「ステキな人だね+質問」が最終手段

どこをどう頑張ってもほめるところが見つからない……困った。ここまで追い詰められてしまったなら、最終手段に打って出ましょう。「ステキな人だね! さあさあ、もっとノロケちゃってもいいんだよ〜?」
彼氏の写真を見せてくる時点で彼氏自慢をしたいのは目に見えていますから、こう言われたらどんどんノロケ話を繰り広げてくれるはずです。あなたはそれを、ただニコニコしてきいていれば良し!

写真を見せられて固まっているようでは、まだまだスキル不足! 友だち付き合いを円満に送っていくためにも、ほめ上手レベルを上げていきたいものですね。