台湾旅行中の日本人カップル、警察の協力で紛失のスマホ手元に戻る

写真拡大 (全2枚)

(台北 28日 中央社)台湾に観光に来た日本人カップルが紛失したスマートフォンが、警察の協力により無事見つかる出来事がこのほどあった。カップルは警察官に感謝を示し、台湾の人情味に感激していたという。

台北市警察局大同分局によると、この日本人カップルは新しく購入した「iPhone 6s」をタクシーの中に落としたとして、市内の派出所に駆け込んできた。応対した警察官は、焦りの表情を浮かべる2人を簡単な英語を使って落ち着かせた上で、タクシーの乗降車場所と走行ルートなどを質問。その後、タクシーを撮影している可能性があると思しき監視カメラ数百台の映像を1台ずつ丁寧に確認していった。

幸運にも、警察官は降車場所付近のカメラがタクシーのナンバープレートをはっきりと捉えているのを発見。即座にタクシー運転手の連絡先を調べ、携帯電話を届けるよう連絡した。

携帯の中には旅行中に撮影した写真と日本の友人の連絡先を保存してあったといい、携帯が手元に戻るとカップルはほっと胸をなでおろしていた。カップルは、熱心な台湾の警察に巡り会えたのは幸運だと語ったという。

(劉建邦/編集:名切千絵)