写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するガンプラ「HGUC」シリーズより、「HGUC 1/144 グフ(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)」の予約受付が、「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。2016年6月発送予定で、価格は1,836円(税込)。

「HGUC 1/144 グフ(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)」は、『機動戦士ガンダム』MSVより、"川口名人"ことバンダイ ホビー事業部の川口克己氏プロデュースによる、21世紀版アレンジのリアルタイプカラーVerをHGUCシリーズで商品化したもの。シックな成形色カラーの採用により、従来と大幅に異なる仕上がりに。さらにフレキシブルな可動域をもつ「新生〜REVIVE〜HGUC」を素体として使用しているため、ポージングにも自由度が増している。

川口名人は本企画について、「劇場版三部作が公開されたころに大河原(邦男)先生が描かれたMSイラストにはミリタリーを感じさせる配色やマーキングが施されたモビルスーツ(MS)が描かれていて、多くのモデラーはリアルなMSをガンプラで表現する方法として取り入れ、仕上げの表現として定着していきました。その後1/100リアルタイプMSシリーズが商品化され、その後も『リアル』というテーマを多くのモデラーがさまざまなアプローチで表現しつつ、今に至ります。今回の商品では、原色系の設定色のトーンを落とし、配色も当時多くのモデラーが試みた『リアルタイプカラー』の雰囲気を手軽に表現出来るよう企画しました」とコメント。加えて、「懐かしさを感じていただける世代の方には、さらにハゲチョロと呼ばれた銀タッチなども加えてもらうと懐かしさが増すかもしれませんね」とアドバイスしている。

商品価格は1,836円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約受付は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2016年6月を予定している。

(C)創通・サンライズ