マヒンドラグループの英国子会社「マヒンドラ インターナショナルUK」が4月15日、4人乗りの小型EV「e2o」を発売しました。

1

通勤や買い物に便利なパーソナルEVとして開発されており、5月から納車を開始するそうです。

動画を見るにはこちら

今回同社が発売したのはエントリーモデルの「City」と上級グレードの「TechX」。

「TechX」ではテレマティクスを搭載、目新しいところでは電欠時にサポートセンターからのリモート操作でバッテリー容量の一部を使えるようにする“Revive”機能(緊急リモート給電システム)を装備しています。

急速充電規格“CHAdeMO(チャデモ)”にも対応しており、約1.5時間で95%まで充電可能、満充電時のEV航続距離は約127km(Revive機能で+13km)、最高速度は100km/hとなっています。

またスマホ用の「e2oアプリ」を使えば乗車前のエアコン調節、電気料金の安い時間帯を利用しての充電に役立つ充電スケジューラー、充電ステーション検索等が利用可能。

同車には英国の助成金が適用され、車両価格は「City」が約200万円〜、「TechX」が約240万円〜となっており、電費は月額10ポンド(約1,600円)未満とのことです。

動画を見るにはこちら

日本発の急速充電規格“CHAdeMO”に対応済みで、しかも英国仕様が右ハンドルということもあり、今後の日本導入の可能性も含めて同社の動きが注目されます。

(Avanti Yasunori・画像:マヒンドラUK)

【関連記事】

日産が「超小型EV」4台をカスタマイズ!NYショーに出展
http://clicccar.com/2016/03/30/362961/

【動画】日本発“水上走行”できるEV、来秋タイで発売へ!
http://clicccar.com/2016/02/18/354640/

若手起業家が高齢化時代に役立つパーソナルEVを開発!
http://clicccar.com/2015/08/02/319873/

本格水上走行可能な小型EVのベンチャー「FOMM」
http://clicccar.com/2014/08/03/263692/

超小型EV トヨタ「i-ROAD(アイロード)」が公道走行へ!
http://clicccar.com/2014/03/05/248429/

英国向けの小粋なパーソナルEV「e2o」は日本導入もあり?(http://clicccar.com/2016/04/28/368244/)