4月28日、東京・ベクトルスタジオにて『コミックシーモア新CMキャラクター就任発表会』が行われ、就任した山本美月さんが出席しました。


電子書籍サイト「コミックシーモア」は漫画も小説も実用書も、“読みたい”ものが見つかるサイトで、品揃えはなんと31万冊以上にのぼります。

無料コミックが1000冊以上あることや、気になる作品は立ち読みでチェックできるという特徴もあり、気軽に利用できるサービスです。

29日より全国放送されるCMで、山本さんは、職場の後輩に憧れられるバリキャリ女性を演じています。


普段クールな女性が、こっそり電子コミックを読んでキュンキュンしているという設定で、そのギャップが見どころ。


登壇した山本さんは、CMと同じ舌を出すかわいいポーズをリクエストされ……。


挑戦するも、恥ずかしかったようで照れて赤くなっていました。かわいいですね♡


普段、空き時間や移動時間にも漫画をたくさん読むという山本さん。

電子コミックについて、「もともと単行本派だったんですけど、最近電子コミックを読むようになって。どこでも読めるのがいいなと思いました。かさばらずに重たくないですし」と、電子版の恩恵をあやかっている様子。


男性キャラクターに言われてみたい台詞や憧れのシーンについて、「取り合いっこされてみたいです。アニメのビジュアルにすると、昔からの幼馴染と突然の転校生みたいな(笑)」と、自分の妄想に苦笑い。


そして、漫画の世界ではなく現実の男性だと、どのような仕草にときめくかを聞かれ、「興味を持ってくれるような人ですかね。自分のことだけじゃなくていろいろ聞いてくれるような人がいいです」と、リードしてくれる男性がいいと激白。

男性に対してキュンキュンしたことも、「あると思います」と話し、「普通に優しくされるとキュンキュンしちゃいます。頭ポンポンとか好きです。ふとしたときに全然気になっていない人がポンとすると、ワッて思う。日常ではそんなにないですけどね(笑)」と、理想のシチュエーションに瞳を輝かせていました。

【関連記事】

※ ドS王子を演じた山粼賢人、横浜流星の胸キュンエピソードに嫉妬?

※ 綾野剛、日本一悪いエピソードを明かす

※ 菅谷哲也に単独インタビュー!人生に迷ったときに相談する相手は誰?

※ 板野友美に単独インタビュー!体重計には「乗らない」意外なダイエット法とは?

※ 初タッグの及川光博&E-girls・Ami、お互いの印象を語る