28日、中国青年網によると、先日、米シカゴで行われたブランド品の特売会に転売目的の中国人が殺到した。写真はファッション・アウトレット・オブ・シカゴ。

写真拡大

2016年4月28日、中国青年網によると、先日、米シカゴで行われたブランド品の特売会に転売目的の中国人が殺到した。

【その他の写真】

中国政府は転売を制限する方針だが、転売市場の熱を抑え込むには至っていない。24日にファッション・アウトレット・オブ・シカゴで行われた某ブランド品の特売会では、来場者の99%が中国系。その他には、白人とメキシコ系がそれぞれ1人ずつだったそうだ。

特売会は午後7時から9時までの2時間行われたが、用意された1万点近くの商品は完売したという。(翻訳・編集/北田)