21日午後4時20分ごろ、浙江省杭州市文二路学院の交差点で黒い車の前に突然警察官が出現。運転手が「なぜ邪魔をするのか?違反もしていないのに」とクレームを述べているその時、警察官の後ろの道路が陥没した。

写真拡大

2016年4月21日午後4時20分ごろ、浙江省杭州市文二路学院の交差点で黒い車の前に突然警察官が出現。運転手が「なぜ邪魔をするのか?違反もしていないのに」とクレームを述べているその時、警察官の後ろの道路が陥没した。

同日、車の通行量が多いこの道路に突然、約30センチの裂け目ができ、その後すぐに約20平方メートルにわたって陥没した。幸い、異変に気付いた警察官のおかげで、巻き込まれた人や車両はなかった。

平日の同日、通行量の多い同道路の交差点で、いつも通り交通整理をしていた警察官の礼為奇さんは、「なにげなく地面を見ると、裂け目ができているのを見付けた」という。このような裂け目は、一般人なら「異変」とは気付かず、気に留めることもないものの、礼さんは職業柄異変を察知し、封鎖した。

もうすぐ夕方のラッシュ時間帯で、通行する車両は増えるばかり。それでも、礼さんは同僚と共に三角コーンを並べ、車両がそこを通行するのを阻んだ。車両の運転手らが不思議に思っていたその瞬間、地面が陥没し、大きな穴ができた。

礼さんが裂け目を発見してから三角コーンを並べるまでの時間はわずか4分。その一部始終を監視カメラがとらえていた。

米国メディアCNNは同動画を「チャイニーズヒーローポリス」と名付け、facebookにアップ。瞬く間に世界のネットユーザーの間で大きな話題になり、26日午後現在、クリック回数が320万回、転送回数が1万7千回となり、7万2千個の「いいね!」を集めた。その後、世界の多くのニュースメディアもこのニュースを報道し、礼さんの判断と緊急時の対応力を称賛した。(編集KN)