27日、中国外交部の華春瑩報道官は同日の定例記者会見で、日本の岸田文雄外相が中国を訪問することについて、記者からの質問に回答した。

写真拡大

2016年4月27日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日の定例記者会見で、日本の岸田文雄外相が中国を訪問することについて、記者からの質問に回答した。

記者から「日本の岸田外相の訪中について、もう少し情報をください」と問われた華報道官は、「岸田外相は王毅(ワン・イー)外相の招待で4月29日から5月1日に正式に中国を訪問する。両外相は外相会談を行い、日中関係および共通の関心事である国際と地域の問題について意見交換を行う」とした。

さらに、「日中は互いに重要な隣国で、両国関係の健康で安定的な発展は両国人民の共通の利益であり、地域の平和・安定的な発展に重要な意義を持つ。現在、日中関係に改善の兆しが見えていると同時に、多くの挑戦にも面している。日本には、中国と同じ方向に歩み、日中の4つの政治文書と4つの原則的共通認識の精神を守り、適切に問題を処理し、両国関係を引き続き改善・発展させるよう努力することを期待する」とした。日本の外相の訪中は約4年半ぶり。(翻訳・編集/北田)