写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京エレクトロン デバイス(TED)は、企業がIoTを活用したサービス開発を検討する際に必要となる、デバイス開発、アプリケーション開発、データ解析、分析までをワンストップで提供するサービス「TED Real IoT」の提供を開始すると発表した。

IoTの実現には、センサノード(エッジデバイス)からデータ収集、データ解析・分析作業などの広範な技術知識が必要なため、さまざまな課題が生じることとなる。同サービスは、そうしたIoTのデータ収集から分析・活用に至るまでに必要となる一連の作業をワンストップで提供するもので、迅速かつ効率的なIoTサービス開発を実現するという。

具体的には、顧客の企画検討フェーズでは、有効な製品技術、事例情報を提供することでIoT設計を支援し、実現性の確認フェーズでは、PoC・プロトタイプ開発サービスを提供。そして最終的なビジネスフェーズに向けたプロダクション開発までサポートしていくとしている。

(小林行雄)