中学2年生の85%が「危険ドラッグ入手可能」 6%は「使うかは個人の自由」

ざっくり言うと

  • 危険ドラッグの魔の手が、小中学生にまで広がっているという
  • 横浜市の調査では、中学2年生の85%がドラッグを入手できると思うと回答
  • 使用に関しては、6%が「使うかどうかは個人の自由」と答えていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング