27日、台湾のネット調査サイトが発表した「モデルから転身した10大スター」で、女優のリン・チーリンがトップに選ばれた。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2016年4月27日、台湾のネット調査サイトが発表した「モデルから転身した10大スター」で、女優のリン・チーリン(林志玲)がトップに選ばれた。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」がこのほど発表したもの。俳優や女優に転身した元モデルたちの中で、特に目覚ましい活躍をしている10人を選んでいる。トップになったのは、08年の映画「レッドクリフ」で女優デビューしたリン・チーリンだった。

昨年、台湾のエミー賞・金鐘奨で最優秀助演女優賞に輝いたティファニー・スーが2位に選ばれた。美人ハーフモデルとして人気を集め、数々のドラマに出演してきたが、14年からは積極的に映画出演。演技力が高く評価されている。

3位は、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4出身のジェリー・イェン(言承旭)。これまで数々のアイドルドラマに出演してきたが、昨年は映画「我的少女時代」で見せた大人の魅力が好評だった。

4位以下には、俳優のRYU(ジャスパー・リュウ/劉以豪)やイーサン・ルアン(阮經天)、女優のソニア・スイ(隋棠)やアニー・チェン(陳庭[女尼])らが続いている。(翻訳・編集/Mathilda)