『葛城事件』 ©2016「葛城事件」製作委員会

写真拡大

映画『葛城事件』の本編映像と場面写真が公開された。

【映像を見る】

同作は、8人を殺傷する無差別殺傷事件を起こした21歳の男・葛城稔とその家族たちを描く作品。赤堀雅秋が作・演出を手掛ける劇団「THE SHAMPOO HAT」が2013年に上演した同名舞台の映画版で、赤堀自身が監督と脚本を務めている。

家族を抑圧的に支配する父・清役を三浦友和、精神を病んでいく母・伸子役に南果歩、父に従順な兄・保役を新井浩文、稔役を若葉竜也、稔と獄中結婚する女・星野役に田中麗奈がキャスティングされている。

公開された映像では、清が星野を伴ってスナックを訪れるシーンが登場。サングラスをかけてデュエット曲“三年目の浮気”の男性パートを歌う清が、「私、歌いましょうか?」と問いかける星野を無視して次の曲を要求する様子、スナックの客から「早くこの街から出て行け」と言われて激昂する清、客たちに謝る星野の姿などが映し出されている。

場面写真では返り血を浴びた稔の姿をはじめ、家族たちがやがて崩壊していく様が捉えられている。