専用アプリで測定データを文書化できる

写真拡大

各種センサーなどを手がけるライカ ジオシステムズ(東京都文京区)は、レーザー距離計「Leica DISTO(ライカ・ディスト) D2」を2016年5月中旬に発売する。

新開発の「X-Range Power Technology」により、小型ながら0.05〜100メートルの範囲で、レーザーが当たった地点までの距離や面積などを計測して表示する。Bluetooth Smartを搭載し、スマートフォンやタブレットとワイヤレス接続して測定データを転送できる。無料アプリケーション「Leica DISTO sketch」を使用すれば、測定結果とレイアウト、スケッチ、画像などを文書化でき、転記ミスなどを防げる。

IP54準拠の防塵・防沫性能、柱の角に固定して正確な測定結果を得られる開閉式のエンドピースなどを搭載する。電源は単4形乾電池×2本。ホルスター、ハンドループ(ストラップ)などが付属する。

市場想定価格は2万5000円前後。