『全員、片想い』出演者 ©2016「全員、片想い」製作委員会

写真拡大

映画『全員、片想い』の予告編が公開された。

【予告編と画像を見る(10枚)】

7月2日から全国で公開される同作は、小説投稿サイト「E★エブリスタ」とFMヨコハマによる「片想い」をテーマにした小説募集企画から生まれた作品。同企画で選出された7本の小説にオリジナルストーリーを加えた8つのエピソードで構成される。ラジオ番組のDJを務める元ミュージシャンの三崎が、自身の思い出を振り返りながらリスナーから募った7つの片想いにまつわるエピソードを紹介する、というあらすじだ。各エピソードの原案になった小説の映画化はすでに発表されていた。

予告編では、幼なじみへの片想いを描く『MY NICKNAME is BUTATCHI』に出演する伊藤沙莉と中川大志、女上司と年下の部下の恋愛模様を描く『僕のサボテン』に出演する森絵梨佳と桜田通、美容師に恋した女子高生を描く『サムシングブルー』の広瀬アリスと斎藤工、性同一性障害の男性を主人公にした『片想いスパイラル』に主演する知英(ex.KARA)、嘘から始まる恋を描く『嘘つきの恋』の新川優愛と志尊淳、従兄妹の関係性を描く『あさはんのゆげ』の清水富美加と千葉雄大、介護施設を舞台にした『イブの贈り物』の橋本マナミと横浜流星の姿が確認できる。また三崎役を演じる加藤雅也も登場しているほか、黒木渚が同作のために書き下ろした主題歌“灯台”が使用されている。